FC2ブログ

記事一覧

コンクールシーズンですね

本日、8月5日は、練習はお休みです。個人練習用の会場も確保しておりませんので、お間違えの無いように。
うらじゃの影響で、操南地区でも2号線バイパスがどうにもこうにもならないくらい混んでしまいます。
加えて、先月は演奏会続きでもありましたので、勝手ながらお休みにさせていただきました。
何度かブログで触れていますが、サマーウインズコンサート以降、沢山の見学申し込みをいただいております。
演奏会が続いたこともあり、いつでもOKとHPに書いておきながら遠慮いただいていたことがあり、
その点、大変心苦しく思っています。来週12日より活動を再開しますので、ぜひ、ご参加いただけましたら幸いです。
(メールの方は休みなく受け付けておりますので、お問い合わせくださいね)

さて、というわけでたまには、中の人が好き勝手にしゃべってみようと思います。

タイトルにコンクールシーズン、と書いてみました。
今年の岡山県吹奏楽コンクールは8日から始まり、来週末まで続くそうです。
なんと、一般・職場の部は13日!お盆の真っ只中ですね。
近年、岡山では地区予選が導入されており、7月下旬に行われているので、その辺の事情もあるのかもしれませんが、
それにしてもなかなかすごい時期に開催するんですね。。。

中の人は大学生の時、他県の社会人バンドに参加していたのですが、その時は7月の最終週か、8月の最初の週末だったと記憶しています。中国支部大会は8/27ですから、2週間しかありません。そこも毎週末、練習するわけですよね。。。

奏者や指導者の皆さんは好きでされているわけですし、そこに対してとやかく言うものでもないのですが、
もう少し、主催者側は奏者側の都合を考慮してもいいのではないか??と思わずにはいられません。

そんな今年は、大学及び職場・一般の部の全国大会は倉敷市民会館で開催されます。
職場・一般の部の中国支部の代表枠はわずかに2しかありません。倉敷開催の全国なわけですから、あわよくば地元のバンドにその舞台に立ってもらえれば、という期待はせずにはいられないと思うのは不思議ではないと考えるのですが、、、
もちろん、そんなことをもろともせず、あっさり勝ち抜いていただけるのであれば、そのようなことは杞憂にすぎなかったのかもしれませんが。

個人的には、やはり大学時代にお世話になったバンドの演奏を、倉敷で聴けるのを期待したいところです。
もちろん、地元バンドにも勝ち上がってはもらいたいところです。

中の人はコンクールから遠ざかってもう10年近くになります。
それでも、はるか〇〇年前に初めて支部大会の代表になったときは嬉しかったですし、
☆年前に全国大会に出た時の足の震えは忘れられません。

近年、夏になると降って湧いたようにSNSなどでコンクールも含めた吹部のあり方やブラック部活の実態など、あまりいいとは言えない話題を耳にします。音楽が、「音が苦」 になってしまっている生徒さんたちも少なくないのかなと。。。
中の人自身、スクールバンド経験こそないものの、吹奏楽コンクールではしんどい思いもいい思いも両方してきたので、時折思いをはせることがあります。どの団体も (たとえ、小編成にしても) あれだけたくさんの人がいるわけなのですから、どちらの思いもうまいこと分け合って、目標に進んでもらうといいなと、時々、考えます。

先週、楽団で地域の小学生に楽器体験をしてもらいました。
我々も手慣れていませんし、小学生の皆さんも最初は緊張していましたが、
初めて音が鳴った時の感動を目の当たりにして、本当に大事なのはこういうことなのではないのかと思ったわけですね。
大人になってもコンクールに挑む人、楽しくアンサンブルや合奏を続ける人、いろんな人がいていいんですが、
うまいへたは別として、曲がりなりにも長年楽器の愛好家として続けていくのであれば、
時にはこのような、聴き手側に一緒に楽しんでもらう、その瞬間の場面に立ち会う喜びもいいなーっと、ふと思ったわけです。

さてさて、次はどんな曲をするんでしょうねえ。
中の人は選曲している人でもあるので、いくつかの曲は頭にありますが、最近は団員からも積極的に意見が上がってきますので、実際に決まってみると思っていたのとはかなり違ってきたりするので、そこもまた面白いところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

About SONAN WINDS

岡山 吹奏楽

sonan winds

Author:sonan winds
毎週土曜日の夜に操南公民館で活動している社会人吹奏楽団です!
いつでも団員募集しておりますので、興味のある方はご連絡ください。

岡山 吹奏楽